Christenson的グライダー”CHRIS CRAFT”

Published 2016.04.18 | NEW ARRIVAL [ 新入荷 ]

先週末、久しぶりに足を伸ばし千葉北太東ビーチにお邪魔してきました。

コンペ系、クラシック系、ショート、ロングとスタイルに問わずオールラウンドサーファーを数多く輩出しているここ太東はいつも質の高い波がブレイクしているイメージがある。

そんな太東で是非試してみたかった一本、それがグライダーだ。

太東

 

以前までのグライダーから一新したクリス的グライダーのChris Craftはやや以前よりもノーズ幅が狭く、そしてテールもスワローやピンといった形から、この長い板を操りやすいよう狭めのスクワッシュ。

このノーズの細さが不安定かなと思いきや、この長い板をコントロールするための

細さであると気がついたのは最初の一本目ですぐわかった。今回手持ちのベストなフィンが無かったので、9.5の立ち気味のフィンをつけてみたが正直もう少し小さい(8位)方がターンが軽くなると思う。

 

今回試乗した長さは11’と日本に入荷のサイズの中では長い方ではあるが、何より

驚いたのはまずテイクオフの速さ!ウネリから立つとはまさにこのことを言うのであろう!というほど早い。ロングボーダーよりも一段前で波待ち、岸辺まで乗り継ぐといったこのボードはまさに最強!

選びに選んで形のいい波だけを乗るその姿はスナイパー。でも、そのくらいが丁度良い形であろう。なんでも乗れるので、乗り過ぎに注意といった感じだ。

最高の波を岸まで乗ってゆっくりと戻って来るといったゆったりとしたスタイルが丁度良いまさに大人な一本!

サウスでは今後、10’台のクラフトも何本か入荷予定ですのでご興味ある方は是非

お問い合わせください。

 

glider

ちなみに車はキャラバンのワイド&ハイルーフ仕様。11’でも助手席を倒さずとも

乗せることができました。

 

16-CT2-01

 


Comments are closed.