USED BOARD

2015.10.28 | USED BOARD

エクセレントコンデションのユーズドボード入荷です。

ALMONDのPIN WHEEL9’2″。使用も数回と目立ったディングもありません。

9’2″とやや短めですが、昨今の9feet前半の短めロング流行りからしたらドンピシャのサイズです。

サイドスタビ付きの仕様にはなっていますが、基本はクラシカルアウトラインですのでシングルフィンとして

ご使用いただけます。波のサイズに合わせ、シングルかトライフィンかと仕様も変えられる”PIN WHEEL”

モデル、面白い一本です。

詳細はSouth Swell Online Shopより

 

almond

IMG_2010

 

長いクラシカルロングボードも素敵ですが、ターンを重視したクラシカルボードでのテールサーフィンも

ここ最近注目です。SanOキッズたちのログでのカービングはノーズ以上に目を見張るものがあります。

ユルーく見えるSanOの波も意外にサイズが上がるとパワーがあり、ハイラインでのノーズは見ている以上に厳しいセクションとなります。そんな波でもポケットをキープする鋭角なカットバックのスキルはやはりノーズに重きをおく日本のロングボーダーには先の世界かもしれません。。。

シングルフィンで目指す最高のターン、どうぞごらんください!

FinFinite from Corey Colapinto on Vimeo.


CAPTAIN HELM CORDURA JKT

アウターシェルは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維 インビスタ社『CORDURA NYLON』を使用。

裏地には肌触りの良く防風性に優れたスムースナイロンを採用。
さらに、より暖かく、より薄くする為 高機能中綿素材である米国3M社が研究・開発したハイテク素材『Thinsulate』を採用。

耐久性・防水性・防風性・防寒性と、アウターに必要な全てを兼ね備えたベヴィーデューティーなアウター。

シンプルなデザインと、機能性によりタウンから、モーターサイクル、アウトドアまでカバーする1着。
CHT NEWロゴワッペンを左胸に配置し、シンプルに仕上げています。
またアーム中心にシルエットもかなりタイトに設定しているので都会的な印象のジャケットに。

重た過ぎず軽い着心地で、真冬も着用出来る今期おすすめのアウターです。

 

お求めはSouth Swell Online Shopより

 

IMG_1987


OCEAN RACER

IMG_1998

 

IMG_1999

Christenson Surfboardのラインナップで一番人気の”Ocean Racer”

Joe Baugeessなどのシモンズとは一線を引いたクリスのミニシモンズ。やや細身でノーズに幅を持たせてないクリスのシモンズはボトムターン時のノーズ廻りの引っ掛かりもなく、スムースにトップへと移行してくれます。

テールよりそして外気味にセットアップされたフィンはターンをよりクイックにし、ショートボーダーに最も人気のオルタナティブボードです。

現に試乗会の際に一番いい反応を得られるのもこのモデルでこの形からは想像できないリッパブルな動きを可能としてくれます。

South Swellでは今回4本のOcean Racerをストック。

左から5’5″, 5’7″, 5’10”, 6’4″、最長の6’4″ はミッドレングス並みのテイクオフの速さとカービングを兼ね備え、ロングボーダーの方にもオススメのレングスです!

 

お問い合わせはSouth Swell/06-6535-8853まで

 

 


Captain Fin Co. Orijinal Flannel Shirts

JJJ

 

Captain Fin Co からこの季節にベストフィットなフランネルシャツがリリース!

カリフォルニアの永遠の定番フランネルシャツはプレイド(格子柄)柄のクラシカルフランネルフィット。

カラーはBlue, Rust, Tan の3パターン。

デニムやチノに合わせてもよし、海にラフに着ていくのもよしとサーファーなら是非一枚のアイテムです。

 

お求めはSouth Swell Online Shopより

 

 

IMG_1970

 

IMG_1955

 

IMG_1957


Flat Head 3 sticks

15-FH7-04

今年の一番人気モデル” Flat Head”入荷です。

length: 9’3″, wide: 22 1/2″, thick: 2 7/8″

Bonneville, Dead Sledが人気だったここ2,3年、影を潜めていたMikey Detemple modelの後継モデルで、以前と比べノーズ、テール周りが一新。全体的にノーズとテールが薄いクリスの中でこのFlat Headは最速のテイクオフをするべくバランスの良い厚さを持っていると思います。

もちろんおのおのボードによって特性が違いますので、ご自分のサーフポイントにあったボードを選ばれることをお勧めします!

経験豊富なスタッフがいつでもご相談に乗らせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


« Older posts  |