SUMMER CLOSING SALE

2015summersale_Banner-1

 

スペシャル企画 “SUMMER CLOSING SALE”開始のお知らせ。

本日より9/25まで夏の終りをつげるサマークロージングセールを開始したします。

Captain Fin, TCSS, THM, Dyer Brand等、全ブランドオール30%offとなっています。

まだまだ水も暖かいのでトランクスも活躍してくれますが、タウンユースとしてもお使いいただける

ハイブリッド仕様のショーツも取り揃えていますので、是非この機会をお見逃しなく!

 

お求めはSouth Swell Onlineショップより

 


Captain Fin Co Work Shirts

Captain FinといえばMitch Abshere、Mitchといえばwork なイメージと長年希望していたワークシャツ、ようやく製品化です。

サザンカリフォルニアの中でも海辺には珍しくブルーカラー系のオーシャンサイドでローンチしたキャプテンフィンはまさにMitchそのもの。コミカルなグラフィック等やBe Cool Man等のムービーといったどこまで本気でどこまでふざけてるのかミッチのエッセンスが満載のブランド。

そんなキャプテンフィンより、まさにこれが!といったアイテムがこのワークシャツ。

ワークパンツ(画像下)とセットアップで是非!

 

South Swell Online ショップより

 

 

IMG_1792

 

SP15_Shirts_Banner_1100X275

 

IMG_1781

 

pan

 

 


DEPACTUS Anorak Parka “WHITE CAPS”

“WHERE LAND MEETS SEA”(海と陸が出会う場所)をスローガンに掲げサーフシーンのみならず、アウトドアのフィールドも表現するDEPACTUS。

この秋イチオシの商品、ナイロンアノラックジャケットのご紹介。

風が気になる秋口の海やアウトドアでのご使用はもちろん、アーバンでもご使用いただけるよう、アゴまで隠れるネックはバイクや自転車運転時にも風が入って来ずらい仕様となっています。

かぶりタイプなので、ファスナー周りからの水の侵入も無く、これからの台風シーズンにもってこいの一枚です!

 

お求めは

South Swell Online Shopより

 

DEPACTUS_BAG (244 of 491)

DEPACTUS_BAG (410 of 491)


3 Stringer Bonneville

IMG_1657

 

Bonneville 3 stringer model 3本入荷してまいりました。

3シダーストリンガーのセンターをウエッジストリンガーとし、この辺りは強度というよりも見た目感ではあると思うが、ボード自体も通常のBonnevilleと比べやや幅が広く、コンケーブが浅目となっています。

もちろんストリンガーが多い分重量感もあるし、何よりも浅めのコンケーブがとろ目のビーチブレイクに最適で、奥から素早いテイクオフが可能な仕様となっています。

見た目がそう思わせるのか、重みも仕様も通常のBonnevilleよりも”クラシック感”を感じさせる3本です。

左より

– BONNEVILLE 9’5″

– BONNEVILLE 9’6″

– BONNEVILLE 9’7″

 

South Swellではボードのご相談はもちろんの事ながら、お客様のスタイル・レベルにあった最適なボードのご提案もさせて頂きます。クリステンソンのボードに関してのご相談は経験豊富なスタッフが対応させて頂きますので安心してお問い合わせください。

 

にしてもブラックノーズキャップ、下ろしてみたいものです。。。

 

 


Mid Length用Greenough and Bonzer Fin入荷

先日ご紹介したミッドレングスにベストマッチのフィン入荷しました。

7″ Greenoghと6″Bonzerフィン。テールを絞ったC-BucketやOsprayなどにお薦めのサイズ。以外に大きめのフィンを選ばれる方が多いようですが、7″以下のC-BucketやOsprayにはこのくらいのサイズの方が調子が良いと思います。

Bonzerフィンもクリスの最新ボンザーモデル”CORBINA”などのショートレンジにボードには6″くらいのサイズのフィンがお薦め。

残念ながらオンラインに乗せる程の入荷量ではありませんでしたので、お問い合わせはお電話にてお願いします。

South Swell / 06-6535-8853

IMG_1776

IMG_1774

IMG_1775


« Older posts  |